ダイエットに必要な10の心がけ

目的意識を持つことがダイエットに必要な心がけ

目的意識を持つ

この記事では、ダイエットトレーニングに必要な目的意識について解説していきますよ。
ダイエット運動に必要なポイントは10個ありますが、初めの目的意識はものすごく重要なんですよね。
ダイエットに対する目的意識をきちんと持つことで、ジムでのトレーニングの意味が変わってきますよ。目的意識を持たないでジムで運動することは、オールを持たないで船に乗り込み風だけに任せて海を航海するようなものですよ。

きちんと目的意識を持つことで、健康的なダイエットに近づいていきます。

あなたは、ただなんとなくジムに通って運動しますか?それとも、2ヶ月後、6ヶ月後、1年後の目標を意識してジムでのメニューを行いますか?

目的意識を持つか持たないかで、短期的には大きな差は出てこないかもしれませんが、中長期的には、あなたの目標をきちんと達成出来るかどうかに大きな差が生まれますよ。

ジムダイエットライフに必要な10個の心がけ

  1. 目的意識
  2. 日常生活レベル以上
  3. レベルに合わせる
  4. 諦めない
  5. バランス
  6. あなたらしく
  7. バリエーション
  8. 目的と体の状態
  9. 安全
  10. 楽しさ

目的意識を持つ意味を理解しよう

目的意識を持とう

目的意識を持つために簡単な例をあげてみましょう。

レンガを積んでいる3人の職人に尋ねました。

ぽんちゃん
ぽんちゃん
あなたはなぜレンガを積んでいるの?
  1. 上司からレンガを積んでと指示されたから終わらせる為にレンガを積んでいるんだよ。
  2. 自分のお金を稼ぐためにレンガを積んでいるんだよ。
  3. お客様が快適で喜んでくれる家を作るためにレンガを積んでいるんだよ。
はちと
はちと
3人の職人さんはみんなきちんと目的意識を持ちながら仕事をしていますね。
ただ、目的意識のレベルが異なるようです。
ジムでのダイエットに置き換えて具体的にみてみましょう。

ジムでダイエット運動を一生懸命にしているダイエッターさんに尋ねました。

ポンちゃん
ポンちゃん
あなたはなぜジムでトレーニングしているの?
  1. お医者さんに痩せろと言われたからジムでトレーニングしているんだよ。
  2. 痩せる為にジムでトレーニングをしているんだよ。
  3. 今だけではなく将来に渡って、健康的にダイエットをして人生を楽しむ為にジムでトレーニングをしているんだよ。

3人の目的意識はだいぶ違いましたね。そして自分で自分のダイエットを考えているか、行動に移せているかも違うようですね。

あなたなら、どんな目的意識を持ってジムやフィットネスクラブでトレーニングをしていきますか?

目的意識を持つをさらに理解しよう

目的意識
はちと
はちと
まずはじめに、友人と遊ぶ約束をしたとしましょう。
どんな気持ちでどんなことを準備していきますか?そして当日はどんな行動をとりますか?
  1. 友人が喜ぶ計画プランはどうしようかと考えたり、イメージしたりします。
  2. 自分も楽しめる計画プランを考えたり、イメージしたりします。
  3. 計画プランを考えながら、お店情報(営業時間、休日、料理の内容、雰囲気など)を調べます。
  4. メイン計画プランを外の遊びにした場合、雨が降って来たらどうするか、屋内のカフェ巡りにしたり、屋内レジャーへの副計画サブプランを考えておいたりしますよね。
  5. 相手とスケジュールを合わせて、時間などを決めていきます。
  6. 当日の友人の雰囲気や表情、会話などから喜んでいるかな、楽しんでいるかなと相手の反応を確認する。自分自身も友人との遊びを楽しめているかを体験します。
  7. インスタ映えするほどの可愛い料理や美味しい料理の気持ちを共有したり、レジャーでの面白い体験を共有したりと一緒に遊んだ思い出を作っていきます。
  8. インスタ映えするような写真をとったり、友人との思い出写真を残したりします。
  9. 次回の遊ぶ約束を考えたり、今度は違うレジャーや施設に行ってみようなど話し合ったりします。

このような流れで友人と遊ぶ約束をしてから当日遊ぶ時までに準備したり、考えたり、体験したり、思い出を記録したりと本当にやることがたくさんありますよね。

たっぷりとイメージしていただいた友人と遊ぶ約束の9項目をジムでのダイエットライフに置き換えてみましょう。

友人が喜ぶ計画プランを考えたり、イメージする

はちと
はちと
目的意識を持つ為に、友人と遊ぶことをダイエットやトレーニングに置き換えていきましょう。

あたなの体が喜ぶダイエット成功為のダイエットの計画プランはどうするか(短期的、中長期的、将来的に)を考えたり、イメージしたりします。
ダイエットプランをきちんと考えること、目的意識を持ちながらジムでのダイエットトレーニングをすることで、健康的で正しいダイエットに向かってあなたの時間と努力を使うことができますよ。

ダイエットの計画プランを考えないで適当にジムでトレーニングをしていても、目標へはなかなか近づきません。
しかも、目標へ近づいているのか遠ざかっているのかすらわからない方も実際には多くいます。

目的意識には、ダイエットの計画プランの他にもありますので、ご紹介しますね。

目的意識の項目 内容や補足点
ダイエット計画
短期的
1ヶ月〜2ヶ月の短期的なダイエット目標を立てて、ジムでトレーニングをする前に必ず目を通して意識してからトレーニングをしよう。
ダイエット計画
中長期期的
6ヶ月〜12ヶ月の中長期的なダイエット目標を立てて、ジムでトレーニングをする前に必ず目を通して意識してからトレーニングをしよう。
中長期的な目標が頭にあると、焦って無理に運動をする必要は無くなりますよ。
ダイエット計画
将来的
なぜダイエットや痩せたいのか?という根本的なあなたの目標を忘れてはいけません。
ダイエットを成功させることで、将来的にどうなりたいか。
このダイエット目標、計画を必ずジムでの運動前に目を通して意識的にジムダイエットをしていきましょう。
今日のジム目標と目的 1回毎のジムでのテーマ(上半身をしっかりと引き締める等)を毎回きちんと考えてジムで運動をしていきましょう。
このマシンの目標と目的 マシンごとに意識する筋肉が違います。例えば太ももを動かすマシンだったら、ももを意識しながらトレーニングすることで引き締め効果の為に集中できますよ。

自分も楽しめる計画プランを考え、イメージする

楽しむ女性

先ほどは、ダイエットに対する計画プランをお伝えしていきました。
この項目では、あなたが楽しめる計画プランを考えてみましょう。

はちと
はちと
どんなに正しく、効果的なダイエット計画プランでもあなたが楽しめなければダメなんです。

健康的なダイエットは短期間で終わるものではなく、一生続けていけるものです。
あなたが、楽しいと感じて自分から積極的になれるダイエット計画プランを目指していきましょう。

それこそが、あなたに本当に合ったダイエットメニューです。

トレーナーさんやパーソナルトレーナーさんが作ってくれたジムでのトレーニングメニュー。
運動生理学うんどうせいりがくや体の体の動かし方バイオメカニクスや栄養学、トレーニング理論りろんに基づいた素晴らしいジムのトレーニングメニューだったとしても、あなたの感覚に合わないメニューもあります。

無理をしてトレーニングメニューを受け入れるという選択もありますし、自分に合ったトレーニングメニューにアレンジしていくという選択もあります。

はちと
はちと
効果的と言われるジムのトレーニングメニューをベースにしながら、あなたの好きな運動やトレーニングメニューを組み込んでいくこと。

それが、あなたが心から楽しんで長く継続できるあなたに合ったベストなダイエットメニューを作ることができます。

計画プランを考えながら、お店情報(営業時間、休日、料理の内容、雰囲気など)を調べる

事前準備
はちと
はちと
ダイエット計画プランを考えながら、ジム当日の予定を決めていきますよ。しっかり目的意識を持ってと準備しておくことで、ジムでのダイエットの運動効果は大きく変わりますよ。
  • 営業時間と休日 → いつジムに行ってトレーニングできるかスケジュール帳を確認して自分自身と予定を組みます。
  • 料理の内容 → 当日のトレーニングメニューを考えて決める
  • 料理の具材 → 使用する各マシンでどこの部位を引き締めるのかを意識する
  • 料理の種類 → 筋トレ、有酸素運動(ウォーキングなど)、ストレッチ、ヨガ、ホットヨガ、ダンスなど色んな種類の運動やトレーニングメニューにチャレンジできているか
  • 雰囲気 → ジムでの服装を考える。

メイン計画プランの他に副計画サブプランを考えておく

計画を建てる

ジムでのトレーニング内容を考える時に2つプランを用意しておきましょう。

  1. メイン計画プラン:理想的なジムのトレーニングメニュー
  2. サブ計画プラン:目的のマシンが使われていたり、混み合っている場合にすぐにトレーニングメニューを変更していけるように、サブプランを用意しておきましょう。
はちと
はちと
予定では下半身メニューをする予定だったけれど、なんだか足が重くて疲れている。
でも、上半身だったらマシンができそうだという場合にはトレーニングメニューを上半身メニューに変えちゃいましょう。
マシンメニューは事前に準備をしておくことで、効率的にジムでの時間を使えますし、体調や混雑状況によって柔軟にダイエットメニューを変更することもできますよ。

相手とスケジュールを合わせて時間を決める

ジムのトレーナーさん

ジムでサービスを受ける場合、トレーナーさんやパーソナルトレーナーさんと時間を決める必要がありますよね。

自分がジムに行くという、自分自身の約束よりも相手がいると目的意識が高まりますよね。
有料のパーソナルトレーニングを受けたり、無料のトレーニング相談や指導を受ける約束をすることで、ジムに行かなければと強く目的意識を持って普段の生活を過ごすこともできますよ。

はちと
はちと
自分ひとりだけでは、ダイエットをくじけてしまいそうな時は専門知識を持った頼りになるパーソナルトレーナーさんやジムのトレーナーさんを頼りましょうね。

私も何度もジムのトレーナーさんにダイエット相談にのってもらい、助けられました。具体的な解決策が出ない時もありましたが、辛い時に誰かに話を聞いてもらうと気持ちが楽になっていきます。

ジムのトレーナーさんは辛い気持ちを抱えて悩んでいる場合にも優しくサポートしてくれますよ。

当相手の反応を確認し、自分自身も楽しめているか

楽しな女性

ジムで痩せる為にサポートしてくれるトレーナーさんやパーソナルトレーナーさんの表情やアドバイスをきちんと確認していきましょう。サポートしてもらう場合、ある程度厳しい指摘でもダイエットの為に真剣に考えてくれていると捉えることも重要ですよ。

はちと
はちと
お客様を傷つけない為に厳しいことを言ってくれない場合、長期的に考えると冷たいとも言えます。

お客様の状態を冷静に分析して、継続的なダイエットに必要な情報やお客様の甘え、勘違い、不足している方法などをきちんと説明してくれたり、厳しくてもダイエットの為になることを言ってくれないと、ダイエットからは離れていってしまいますからね。

なんとなく、運動してなんとなく痩せたり、太ったりしているだけなら、厳しいことも言わないトレーナーさんに指導してもらえばいいと思いますけどね。

そして、あなた自身が楽しめているかということは、何度も言いますが本当に重要なんです。

ダイエット効果を出す為の重さや回数、セット数を組み込んだトレーニングメニューを行うと本当に辛いんですよね。特に初めはこんなに重たいマシンを動かすなんて無理なんて考えてしまうケースもあります。

でも、辛いメニューの中に何か楽しみを見いだせるかどうかが、継続してダイエットできるかどうかに影響していきます。

もし、辛いだけで楽しみを見出せないなら、自分が楽しめるトレーニングメニューや運動の内容を取り入れたダイエットメニューに変更していきましょう。

はちと
はちと
辛いだけじゃ続かない。楽しいことは、おかわり自由さ!!
楽しさの扉を今開きましょう。

インスタ映えするほどの料理や美味しい気持ちを共有、体験する

インスタ映えインスタ映え

家族やトレーナーさんとあなたのトレーニングメニューや努力、体重や体脂肪率の変化について辛い気持ちや嬉しい気持ちを共有しましょう。

人は一人だけでは、どうしても心細いものです。特にジムに通い始めたばかりは、マシンやジムの雰囲気にもなれずに緊張してしまいます。

頑張っている気持ち、どうしても痩せたいという気持ちを思いっきり大切な方やジムのトレーナーさん、パーソナルトレーナーさんと共有してしまいましょう。

人は話を聞いてくれるだけで、気持ちや心、頭の整理整頓をすることができます。

直接的な解決方法も重要ですが、気持ちが整えばダイエットに向かって前向きに向き合うことだってできるんですよね。

インスタ映えするような写真をとったり、友人との思い出写真を残す

インスタ映え

インスタ映えする写真は心と記憶と思い出に残りますよね。
ジムで例えるとすれば、

  1. あなたが行なったダイエットトレーニングの記録
  2. トレーナーさんからのアドバイス内容
  3. インボディ測定(体の測定)でダイエット効果(体重減、体脂肪量・率減、筋肉量増)がでた時のあなたの気持ち
  4. なかなか思うようにトレーニングができない苛立ちの気持ち
  5. 今まで重く感じていた重さが軽く感じた瞬間やうまく体を使って踊れなかったダンスがスムーズに動けた瞬間の気持ち
はちと
はちと
ジムで経験するあなたの苦しい気持ちや目標を達成した時の気持ち、小さな変化は誰にも真似できないあなただけの特別な瞬間ですよ。
どんなインスタ映えよりも、あなたにとっては重要で大切にしたい気持ちです。

実施したトレーニングメニューの記録と同時に正直なあなたの気持ちを残しておきましょう。
きっと1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、半年後、そして1年後に読み返した時に懐かしさや初心に戻るきっかけになると思います。

そして、ジムでのダイエットにチャレンジしてみようと考えている友人や大切な方をあなたの経験でサポートできるようになっているでしょう。

次回の遊ぶ約束を考えたり、今度は違うレジャーや施設に行ってみようなど話し合う

ハイキング

次回のジムトレーニングの予定を組んだり、無料の相談やパーソナルトレーニングの日程を組んだりする為の話し合いをします。
そしてジムでのダイエット運動の効果で体力、筋力がついてくるとジム以外のレジャーやアクティビティにチャレンジしてみようかと心と体が前向きになってきます。

  1. 小さい山に登ってみよう
  2. ハイキングに出かけてみよう
  3. 海に出かけてみよう
  4. 5kmの短いマラソン大会に参加してみよう
  5. 近所の公園でジョギングをしてみよう
  6. いつもと違うジムに見学に行ってみよう
  7. 違うジムに体験に行こう

または、ジムや自分の趣味、仕事に対して前向きな姿勢で取り組むようになっていく。

  1. 仕事やジム、趣味で必要な知識を勉強しよう
  2. 仕事やジム、趣味で必要な準備を前もって行う
  3. 仕事やジム、趣味の時間を確保するために不要な時間を削っていこう
  4. 仕事やジム、趣味に対して目的意識をもってそれに向かって動けるようになる

あなたがジムで一生懸命に自分の力と努力で築き上げたものだから自信が付き、ジム以外の仕事やプライベートにも良い影響が出てくるんですよね。

目的意識のまとめ

目的意識をもってジムでダイエットトレーニングを行うことがどんなに素敵なことか、重要なことかをわかっていただけましたでしょうか。

目的意識を持つからこそ、疑問が生まれて、確認したり調べたりします。
そうしているうちに初めは言われた通りにやっているだけの状態から、当事者意識を持ってダイエットに前向きに向き合えるようになっていきます。

ダイエットの方法やトレーニングの方法は、本当にたくさんあります。その中であなたに合うもの、あなたが楽しいと感じられるメニューな運動の内容を見つけていくことが、楽しく健康的なダイエットを一生無理なく続けていく秘訣ですよ。

その為にもあなたの目的を明確にして、目的意識を持ってジムダイエットライフを充実させていきましょう。

初めから全てがうまくいくわけではありませんが、1つ1つ小さな失敗と成功を繰り返しながら、ジムでのダイエットを楽しみましょう。