上半身の筋トレ

プールで有酸素運動を始めてみない?

水泳で有酸素運動

この記事では、プールでの有酸素運動をお勧めしていきますよ。

筋トレマシンもランニングやウォーキングも良いけれど、プールでの運動もとってもお勧めなんですよ。プールでは、体全身を使った運動が簡単にできちゃいます。しかもあなたが発揮できる力よりも体にかかる負担は少ないので、体力がない方にも安心して運動ができるんですよ。

それでは、実際にトレーニングした内容をみていきましょう。プールで体脂肪をしっかりと燃焼していきましょう。

あなたが通うジムにプールがない場合には、市営のプールまたは、他店舗利用などでプールを利用してみてはいかがでしょうか?

プール有酸素運動のメニュー

水中ウォーキング

全部で40分のプール有酸素運動をしましたよ。プールでの運動の前後にストレッチを入れてトータルでは50分程度の内容です。体力に合わせて、水中ウォーキングだけでも良いですし、水泳だけをゆっくりと行っても良いですよね。

ビート板でバタ足
  1. 水中ウォーキング(10分)
  2. ビート板で泳ぐ20分(バタ足5分、平泳ぎキック5分、背泳バタ足5分、バタフライキック5分)
  3. ビート板を外して水泳10分(クロール、平泳ぎ、背泳、バタフライ)
  4. 水泳で脂肪燃焼

水泳や水中ウォーキング、アクアビクスなどの水中エクササイズを行う場合、水分補給を意識して行うことをお勧めします。ジムやスタジオの中では、汗をかいたことがわかりますが、プールの中では運動で汗をかいても気付きづらいんです。

理由は汗をかいてもプールの水が汗をすぐにとってしまうから。水中ウォーキングや水中ジョギング、アクアビクス、水泳をしていると体は温まり、汗をかいています。

15分に1回程度、水分補給をすることを意識してプールで運動していきましょう。

ジムで健康的にダイエットを楽しむには、筋トレやウォーキング、ランニングだけではもったいないんです。プールでの水中ウォーキング、水泳、アクアビクスなどのレッスンもとってもお勧め。

間食にはゆでたまごを食べよう

ゆでたまご

仕事帰りに運動しようと思っても、仕事でたくさん頭を使っているとお腹が減って力が出ないことってありますよね。何も食べないで運動するとなんだかやる気が出ないし、ラーメンやうどんを食べると胃がもたれて運動できなかったりします。

そこで間食には、ゆでたまごを1個〜2個食べてみましょう。理想は運動の30分前にはゆでたまごが食べられると良いですね。ゆでたまごは、料理や持ち運びも簡単で、経済的ですよね。運動する体を回復してくれるタンパク質も豊富に含み、糖質が少ないので太りにくく、健康的な体を作ってくれるんです。

あなたもゆでたまごでお腹を満たしてから、楽しくプールを活用してダイエット運動を楽しみませんか?